独立行政法人の情報処理推進機構(IPA)とは?

情報処理
kai
kai

サイト管理人の’kai’です。

kai君、今日は何を教えてくれるの?

ポチ
ポチ
kai
kai

今日は、IPAについて教えるよ!
IPAは、IT系の情報を得るために欠かせない独立行政法人だよ。
どういったことを行っているか理解していこう。

IPAとは

独立行政法人情報処理推進機構(IPA:Information-technology Promotion Agency)とは、日本におけるIT国家戦略を技術面、人材面から支えるために設立された、経済産業省所管の独立行政法人のことです。

資格一覧

IPAがITに関する能力を証明するために開催している資格試験の一覧は以下のようになっています。

情報処理技術者試験

No試験名試験開催時期
1ITパスポート試験(IT)随時
2情報セキュリティマネジメント試験(SG)春秋
3基本情報技術者試験(FE)春秋
4応用情報技術者試験(AP)春秋
5ITストラテジスト試験(ST)
6システムアーキテクト試験(SA)
7プロジェクトマネージャ試験(PM)
8ネットワークスペシャリスト試験(NW)
9データベーススペシャリスト試験(DB)
10エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)
11ITサービスマネージャ試験(SM)
12システム監査技術者試験(AU)

情報処理安全確保支援士試験

No試験名試験開催時期
1情報処理安全確保支援士試験(SU)春秋

まとめ

IPAとは、日本におけるIT国家戦略を技術面、人材面から支えるために設立された、経済産業省所管の独立行政法人のことです。