【自己啓発】オススメの本を紹介!(海外著者)-1

本紹介
kai
kai

サイト管理人の’kai’です。

kai君、今日は何をするの?

ポチ
ポチ
kai
kai

今日は、海外著者のオススメの本を紹介するよ!
気になる本があったら、読んでみてね。

チーズはどこへ消えた?(著:スペンサー・ジョンソン~)

チーズはどこへ消えた?(著:スペンサー・ジョンソン~)

概要

「2人の小人」と「2匹のネズミ」が登場する短編の物語。

小人とネズミは、日々、それぞれの特徴を持って迷路でチーズを探しながら生活を送っていた。そんなある時、大量のチーズを発見した。

チーズを発見した後、チーズを楽しみながらも小人とネズミで行動が違ってきた。小人は、この幸せが永遠に続くと思って行動が怠惰になっていく。一方でネズミは、この幸せを感じながらもチーズが少しずつ減っている変化に気付いて何時でも行動が出来るように備えていた。

そして、暫くしたらチーズは無くなった・・・。

この時、小人とネズミが取った行動はどうなっただろうか!?

小人は、幸せが急になくなったことが受け入れられず、そして、恐怖によって行動が出来なくなっていた。一方でネズミは、変化に気付いて備えていたため、直ぐに新しいチーズを探しに出掛けて新たにチーズを発見した。

その後、小人の1人は現状のままでは生活出来ないと思って行動を始めて新たにチーズを見付ける。もう一方の小人は、再びチーズが戻ってくると信じて何も行動を起こさないでいた。

kai
kai

本の概要としては、このような流れとなっています。
この流れの中で、人としての行動を見直していける機会になればと思います。


kai
kai

本の詳細は、以下の記事にあるので参考にしてください。

迷路の外には何がある?(著:スペンサー・ジョンソン~)

迷路の外には何がある?(著:スペンサー・ジョンソン~)

概要

「チーズはどこへ消えた?」の続編。

恐怖に囚われとなり、行動することが出来ないでいたヘム。

このままでは、困窮してしまうと行動することを決意する。

行動している中で、見知らぬ小人「ホープ」と出会う。

彼と共に行動することになる中で、ホープから考え方を変えてみることを指摘される。

今までの行動を改めて考え直したヘムは、新たな決意と共に行動を始める。

そして、迷路の外へと繋がる通路を見付けた。

外へ出た後に待っていたのは・・・。


kai
kai

本の詳細は、以下の記事にあるので参考にしてください。

頂きはどこにある?(著:スペンサー・ジョンソン~)

頂きはどこにある?(著:スペンサー・ジョンソン~)

概要

ある谷間に住んでいる聡明な若者の物語。

谷で過ごしている若者は、ある時に決意して山の頂上を目指して行動する。

山の頂上に着いたら、老人に会って『山と谷の対処法』というモノを学ぶ。

人生において、山と谷は必ず発生してきます。

この山と谷にいる時の行動の仕方や考え方について、気付きとなること・参考になることがある本となります。


kai
kai

本の詳細は、以下の記事にあるので参考にしてください。

7つの習慣(著:スティーブン・R・コヴィー)

7つの習慣(著:スティーブン・R・コヴィー)

概要

Coming Soon!

自分の小さな「箱」から脱出する方法(著:アービンジャー・インスティチュート)

自分の小さな「箱」から脱出する方法(著:アービンジャー・インスティチュート)

概要

Coming Soon!