Windowのショートカットキーについて解説!

IT

サイト管理人の’kai’です。( `・∀・´)ノヨロシク

今回は、Windowsのショートカットキーについて解説していきます。

ショートカットキーを覚えることにより、作業スピードを効率良くすることが出来ます。

ショートカットキーについて

No.ショートカットキー解説
1[Alt] + [Ctrl] + [Del]ロック/シャットダウン/再起動/サインアウト(ログオフ)画面を表示
2[Windows] + [L]パソコンの画面をロック
3[Windows] + [D]デスクトップの表示/非表示を切り替え
4[Windows] + [PrintScreen]デスクトップのスクリーンショットを取得しスクリーンショットフォルダに保存
5[Alt] + [Tab]開いているアプリ・ウィンドウを表示(Altを押したままTabを押すとアプリを切り替え)
6[Alt] + [PrintScreen]アクティブウィンドウのイメージをクリップボードへコピー
7[Windows] + [S]WebとWindowsのアプリ、ファイル、設定を検索
8[Windows] + [R][ファイル名を指定して実行]を開く
9[Windows] + [X]スタートメニューを右クリックしたメニューを表示
10[Windows] + [Shift] + [S]デスクトップで選択した矩形領域のイメージをクリップボードへコピー
11[Ctrl] + [Shift] + [Esc]タスクマネージャーを起動
12[Windows] + [E]エクスプローラーを起動
13[Windows] + [I]Windows設定画面を起動
14[Ctrl] + [N]デスクトップのエクスプローラー表示
15[Windows] + [Home]全てのアクティブではないウィンドウを最小化
16[Windows] + [M]全てのウィンドウを最小化
17[Windows] + [Tab]タスクビューを表示してアプリを切り替え
18[Windows] + [数字]該当するタスクバーのアプリを起動
19[Alt] + [F4]アクティブなアプリを終了
20[Alt] + [Enter]プロパティを表示
21[Windows] + [Ctrl] + [D]新しい仮想デスクトップを作成
22[Windows] + [Ctrl] + [F4]現在の仮想デスクトップを閉じる
23[Windows] + [Ctrl] + [→]仮想デスクトップの切り替え
24[Windows] + [Ctrl] + [←]仮想デスクトップの切り替え
25[Ctrl] + [マウスホイール]デスクトップ アイコンのサイズ変更
26[Windows] + [←]アクティブなウィンドウを左半分にサイズ自動調整
27[Windows] + [→]アクティブなウィンドウを右半分にサイズ自動調整
28[Windows] + [↑]分割されていないアクティブなウィンドウを最大化
29[Windows] + [↓]最大化されたアクティブなウィンドウを元に戻す
30[Windows] + [B]通知領域にフォーカス

まとめ

Windowsのショートカットキーについてまとめました。

ショートカットキーを有効活用することにより、作業スピードが良くなります。

お仕事などで有効活用してみてください。