電脳せどりのメリット・デメリットについて考察!!

電脳せどり

サイト管理人の’kai’です。( `・∀・´)ノヨロシク

今回は、電脳せどりのメリット・デメリットについて投稿します。

メリット・デメリットを知ることにより、対応するかどうかの判断が出来ますし、予防することも出来ます。

電脳せどりとは

先ずは、電脳せどりとは何でしょうか?

電脳せどりとは、コンピュータを用いて掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐことを言います。

詳細については、以下の記事に記載しています。

メリット・デメリットについて

それでは、メリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット

在宅で出来る

店舗せどりと違って、インターネット環境があれば商品を仕入れることが出来ます。また、商品の販売もインターネット環境があれば対応出来ます。このため、在宅で行うことが出来ます。

好きな時間に出来る

在宅で出来ることに関連していますが、商品の仕入れを自身の好きな時間に対応出来ます。店舗せどりの場合は、お店が開いている時間帯でしか商品の仕入れを行うことが出来ません。

様々な商品が取り扱える

インターネットの世界では、全国だけでなくて世界中の商品を仕入れることが出来ます。

デメリット

手数料が発生する

商品の仕入れ・販売において、様々な手数料が発生します。このため、利益を発生させるためには手数料を考慮した内容で考える必要があります。

在庫を抱える

店舗せどりでも同様ですが、商品を仕入れた場合に販売されるまでの間は在庫を抱えた状態になります。このため、商品の置き場所に困る場合があります。

品質が保証されない

商品を仕入れる際、実際に商品を見ることが出来ないために品質が保証されません。商品を仕入れたけど、商品に傷があるといったことがありえます。

まとめ

電脳せどりのメリット・デメリットについてまとめました。

投資には、メリット・デメリットがあります。内容を理解して始めることにより落ち着いて対応することが出来ます。

メリット・デメリットを理解して取り組むようにしましょう。