コロナウイルスとは何?調べてみた!

8. 時事ネタ

サイト管理人の’kai’です。( `・∀・´)ノヨロシク

今回は、今話題になっているコロナウイルスについて調べてみましたので投稿します。

ニュース等で見ていたけど、調べてみると全く知らないことばかりでした。

ここではメモ書き程度の中途半端な情報のため、正確な情報は厚生労働省などが発表しているのでそちらを見てください。

コロナウイルスとは

発熱や上気道症状を引き起こすウイルスのことを言います。

現在までに、人に感染を起こすウイルスが6種類発見されています。

ウイルスの種類について

人に感染を起こす6種類のウイルスの内、4種類は人から感染するウイルスになります。

残り2種類は、動物からの感染となります。

人からの感染するウイルスについて

人から感染するウイルスは、風邪の症状と似た症状となります。

この発症は、毎年発症が確認されています。

感染対象は、全ての世代が対象とされています。

ウイルスの潜伏期間は、大体1週間程度と言われています。

動物から感染するウイルスについて

動物から感染するウイルスは、重度の症状となります。

1種類はコウモリからの感染となっており、もう1種類はラクダからの感染となっています。

コウモリからの感染は、中国で2002年に発見されて2003年には終息したと言われています、

ラクダからの感染は、中東で2012年に発見されて現在まで確認されています。

感染対象は、大人が対象とされており、子どもにはほぼ感染しないようです。

ウイルスの潜伏期間は、大体2週間程度と言われています。

新型コロナウイルスについて

今回、中国で発症したウイルスは、今までに発見されたウイルスとは異なるために世界保健機関によって暫定的に「2019-nCoV」と命名されています。これを、日本では新型コロナウイルスとして報道しています。

感染は、人からの感染で動物から感染することはないようです。

ウイルスの潜伏期間は、2週間程度と言われていますが、大体は1週間程度とのことです。

まとめ

コロナウイルスは、今までに発見されているウイルスの一種であります。

今回発見されたウイルスは、今まで発見されたウイルスとは異なり、感染拡大などもあって話題となっているようです。

まだ調べ足りないですが、ニュースのみで何となく目にしているだけでは知らないことが多いです。

このようなことは、政府などが発表している情報があるので調べてみる良いなと思いました。