株式投資とは?初心者でも分かる解説!!

株式投資

サイト管理人の’kai’です。( `・∀・´)ノヨロシク

今回は、株式投資について説明していきます。

株式投資について、知っていくことによりメイン収入以外に収入を得ることは出来、ゆとりを持った生活を送ることが出来ます。

株式投資とは

株式投資とは、企業が事業資金を集める方法の一つとして発行した株式を基に投資をしていくことを言います。

株式を保持することにより、購入時と売却時の差額による利ざやを得たり、購入した株式に応じた配当金や株主優待を受け取ることが出来ます。

また、株式を保持するで投資した企業の株主となり、株主総会で議決する権利を得ることが出来ます。

株式投資のメリット・デメリット

株主投資をする上で、メリット・デメリットが存在します。

メリット・デメリットについて、見ていきましょう。

メリット

先ずは、メリットについて見ていきましょう。

売却益(キャピタルゲイン)

株式を購入した時の株価より、株式を売却した時の株価が高い時にその差額が利益として得ることが出来ます。

配当金(インカムゲイン)・株主優待

株式割合により投資した会社が計上した利益の一部を配当金として得ることが出来ます。配当は年に1回、もしくは2回行われる企業がほとんどになります。

また、株式割合により企業が株主に対して独自商品やサービスを提供したりする株主優待を受け取ることが出来ます。

会社運営への発言権

株式の割合により、投資した会社の運営に関与する権利があります。

会社が発行している株式の内、51%以上を得ることにより、その会社を得ることが出来ます。

デメリット

次に、デメリットについて見ていきます。

株価下落

メリットで挙げましたが、購入時と売却時における株価の差額を利益として得ることが出来ますが、これの逆のパターンも発生します。

つまり、購入時より売却時の株価が低い時は資産がマイナスとなります。

また、投資している会社が破綻した場合には、投資資金を全て失う可能性があります。

売買不成立

株式の購買をする際、売買の取引が成立しない場合があります。

株価が下落する際に、売却したくても出来ないといったことが発生します。

株式投資の始め方

それでは、株式投資を始めていくには、どうしたらいいでしょうか。

株式投資を始めていくには、以下の流れで行っていきます。

  1. 証券会社に口座を開く
  2. 口座にお金を入金
  3. 買う銘柄を選ぶ
  4. 注文を出す
  5. 取引成立

まとめ

株式投資についてまとめました。

株式投資とは、企業が事業資金を集める方法の一つとして発行した株式を基に投資をしていくことを言います。 そして、企業からの配当や優待を受けたり、株価の差額による利益を得ていくことを言います。

投資は、メリット・デメリットがあります。しっかりと理解して対応していくことにより資産形成をしていきましょう。