電脳せどりとは?初耳でも分かる解説!!

電脳せどり

サイト管理人の’kai’です。( `・∀・´)ノヨロシク

今回は、「電脳せどり」について説明していきます。

この記事を読めば、電脳せどりについて理解できて対応方法についても理解できます。

電脳せどりとは

「電脳せどり」とは、「電脳」と「せどり」という用語が合わさった言葉となります。

それぞれの用語について説明すると、以下のようになります。

「電脳」とは、電子頭脳の略となります。所謂、コンピュータのことを指します。

「せどり(競取り)」とは、品物を取り次いで手数料を得ることを指します。また、掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐことを指します。

よって、「電脳せどり」とは、コンピュータを用いて掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐことを言います。

※「利ざや」とは、相場における価格差のことを指します。

電脳せどりのメリット・デメリットについて

電脳せどりのメリット・デメリットについて、以下のようになります。

メリット 在宅で出来る
好きな時間に出来る
様々な商品が取り扱える
デメリット 手数料が発生する
在庫を抱える
品質が保証されない

詳細については、以下の記事に記載しています。

電脳せどりのやり方

実際に電脳せどりのやり方は、どのようになっているのでしょうか。

基本的な流れとしては、以下のようになります。

  • ①仕入商品を見付ける。
  • ②商品を仕入れる。
  • ③商品を販売する。
  • ④商品を発送する。

詳細については、以下の記事に記載しています。

店舗せどりの違い

せどりの方法には、「電脳せどり」以外に「店舗せどり」という物があります。

こちらは、電脳という用語が店舗となった通りに仕入商品を見付けるために実店舗に行って見付けることを言います。

「電脳せどり」との違いは、外出して商品を見付ける必要があって選定する商品の数が限られてきます。ただし、商品状態等を直接確認することが出来ます。

まとめ

「電脳せどり」とは、コンピュータを用いて掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐことを言い、 「①仕入商品を見付ける → ②商品を仕入れる → ③商品を販売する → ④商品を発送する」 の手順で実施していきます。

また、店舗せどりとの違いは、実店舗に行って商品を見付けずにネット上で商品を見付けていきます。

以上、 「電脳せどり」とは何か?についてまとめてみました。