副業とは?意味や種類を分かりやすく解説!!

1. 副業

サイト管理人の’kai’です。( `・∀・´)ノヨロシク

今回は、副業とは何なのか?といったことを説明します。

この記事を読めば、副業について理解していくことが出来ます。

副業の定義

副業とは、明確な定義が決まっていませんが、本業以外にある収入源のことを言います。種類については、後続に記載する内容をご参照ください。

副業・複業の違い

それでは、似た言葉として複業という言葉がありますが、その違いとは何でしょうか。

複業とは、こちらも明確な定義が決まっていませんが、本業や副業といった区別をせずに別々の業種で2つ以上の業務を対応することを言います。時間の使い方がほぼ同等に等しい状態と言えるかと思います。

こちらは、収入源を確保する意味合いもあるとは思いますが、将来の夢に向けて経験や人脈を広げる意味合いでも対応することがあると思います。

ここで疑問に思ったのですが、サラリーマンをしながらアルバイトしていた場合、副業?複業?のどちらなのかなということです。

色々調べてみましたが、特に良い回答がありませんでした。なぜなら、上で記載していますが、明確な定義が決まっていないからです。

なので、私自身で考えてみましたが、複業の所で記載したように以下のように時間の使い方で分かれるのでないのかなと思います。

サラリーマンの業務終了後にアルバイトを毎日している場合は複業で月1度位で休日にアルバイトをするなら副業と言えると思います。

皆さんはどのように思いますか?

副業の種類

副業の種類はどういった物があるのでしょうか。

事細かに分けていけば色々あると思いますが、ざっくりとした分類で説明していきます。

在宅系

こちらは、家にいながら作業が出来ることを言います。

実際にどういった内容があるかと言うと以下のような内容となってきます。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • 電脳せどり
  • クラウドソーシング

投資系

こちらは、リスクを取ってリターンを得ることを言います。

実際にどういった内容があるかと言うと以下のような内容となってきます。

  • FX
  • 不動産

労働系

こちらは、自身の体を資本にして働くことを言います。

実際にどういった内容があるかと言うと以下のような内容となってきます。

  • アルバイト

メリット・デメリット

先に列挙した副業でそれぞれにどういったメリット・デメリットがあるのでしょうか。それぞれについて説明していきます。

メリットデメリット
ブログ隙間時間に対応出来る。収益が発生するまでが長期化するので忍耐が必要となる。
アフィリエイト隙間時間に対応出来る。収益が発生するまでが長期化するので忍耐が必要となる。
電脳せどり自身の得意な事を活かすことが出来る。在庫を抱えてしまった場合にリスクとなる。
クラウドソーシング暇な時にまとまった収益を確保出来る。自身の成長に繋がる。調整をしっかりとしないと納期に追われる。
メリットデメリット
短期収益として「値上がり益」・長期収益として「配当」といった内容が存在する。信用取引により資本がなくても対応出来る。株購入する際に一定の資本が必要となる。株価が暴落した場合に損失が大きい。
FX短期収益として「値上がり益」といった内容が存在する。信用取引により資本がなくても対応出来る。値上がり幅が少ないので一定以上の金額を投資しないとまとまった収益が発生しない。値下がりした際の損失が大きい。
不動産ローン返済後は収益が発生し続ける。老後の生活資金となり得る。ローンが組めて資本がなくても対応出来る。賃貸物件の場合、空室となった際に収益が発生しない。設備費用が掛かる。建物の場合、減価償却で建物の価値が年々下がる。
メリットデメリット
アルバイト必ず収益が発生する。病気などが発生した場合に収益が発生しない。

この他にも色々とあると思います。人間関係といった部分のストレスといったこと等。

まとめ

副業とは、本業以外にある収入源のことを言います。複業とは、本業や副業といった区別をせずに別々の業種で2つ以上の業務を対応することを言います。時間の使い方がほぼ同等に等しい状態と言えるかと思います。

副業の種類には、「在宅系・投資系・労働系」といった種類が存在します。

以上、副業とは何か?について説明しました。