【簿記3級】試験合格へ向けた歩み~[学習]決算手続Ⅰについて~

簿記
kai
kai

サイト管理人の’kai’です。

kai君、今日は何をするの?

ポチ
ポチ
kai
kai

今日は、僕の簿記3級の合格へ向けた活動について共有するよ!
今回は、参考書を読んで学んだことを共有していくよ。
内容としては、決算手続Ⅰについての内容になるよ。

簿記3級について

kai
kai

先ず、試験の概要については、以下に記載してあるから読んでみてね。

決算手続Ⅰについて

kai
kai

それでは、決算手続Ⅰについて見ていきましょう。

決算

決算とは、会計期間における経営成績や財政状態を明らかにするための手続きのことを言います。

決算日とは、会計期間の最後の日で、帳簿の締め日のことを言います。

決算整理

決算整理とは、経営成績や財政状態を正しく表すために、決算で行う修正手続のことを言います。

精算表

精算表とは、決算整理前の試算表から決算整理を行い、損益計算書、および、貸借対照表を作成するまでの過程を1つにまとめた表のことを言います。

精算表の記入ルール

精算表は以下の流れで行います。

  1. 試算表欄の記入
  2. 修正記入欄の記入
  3. 損益計算書欄、および、貸借対照表欄の記入
  4. 当期純利益の計算